AEER研究者の情報

 
         AEER研究仲間の紹介
            AEERの研究仲間の紹介ページです。

平山許江

東京学芸大学大学院修士課程修了(教育学修士)。出産育児による退職や大学院入学の時期を挿入しながら、幼稚園に断続的に20年勤務する。その後、文京学院大学教授、同大学院特任教授等を経て、現在は、青木幼児教育研究所所員として現職保育者のブラシュアップ研修や保護者向け子育て講座に携わっている。他に、立正大学大学院非常勤講師。

<専門領域等>幼稚園教育 幼児期の知的教育
<所属学会>日本保育学会、日本教育学会、日本教育方法学会

<主な著書>
『ほんとうの知的教育@ 幼児の「ことば」の力を育てる』(世界文化社 2015
『ほんとうの知的教育A 幼児の「かず」の力を育てる』(世界文化社 2015
『ほんとうの知的教育B 環境構成の工夫』(世界文化社 2016

『ほんとうの知的教育C 乳児の知的教育』(世界文化社 2016)
『子育ては、どたばたがよろしい』(世界文化社 2008
『すぐに役立つ保育における知的教育』(世界文化社 2001

『みえる援助みえない援助』(学習研究社 1997

『保育の「ツボ」100』(世界文化社 1998)
『ほんねがイチバン!』(チャイルド本社  1999)
 
『お話365+1』(共編著 フレ−ベル館 2000)